Prodrive Japan

OVERVIEW

妥協なきクオリティの追求。

イギリスモータースポーツの中心地「モータースポーツヴァレー」。 レースの長い歴史と伝統を持ち、F1やWRCをはじめ、インターナショナルレースで走るマシンの約75%が作られているイギリスにおけるモータースポーツの中心ということは、すなわち全世界のモータースポーツの中心であることを意味する。3000社ものモータースポーツ専門企業が存在するこの地に、様々なカテゴリーのモータースポーツに精通し、世界トップレベルの組織力・技術力を有するコンストラクターが存在する。 それがプロドライブ(Prodrive Automotive Technology Limited)だ。

BTCC(英国ツーリングカー選手権)に代表されるサーキットで行われるレース。そしてWRC(世界ラリー選手権)に代表されるあらゆる路面を駆け抜けるラリー。プロドライブは、このまったく異なる二つのカテゴリーでチャンピオンを獲得している。レース活動とラリー活動という、まるでノウハウの違う二つのカテゴリーでチャンピオンに輝けたのは、他に類を見ない卓越した技術力を持つ、世界を代表するコンストラクターであることの証なのである。

overview image 1

プロドライブの高い技術力は、モータースポーツ活動以外にも様々な自動車メーカー/機械メーカーなどからの依頼による研究開発にも活かされている。クルマをパーツごとに考えるのではなく、つねにクルマ全体をひとつの個としてトータルにプロデュースしていく。

この活動方針は、ブリヂストン・リテール・ジャパン株式会社の考える方向性と一致。かくしてプロドライブとブリヂストン・リテール・ジャパン株式会社はごく自然にパートナーシップを結ぶこととなった。確か な技術的バックボーンを持つプロドライブと協力し、ホイールをはじめとする自動車に関連する商品を、より質の高いモノとして提案。世界最高峰に輝くプロドライブの名に恥じることのないよう、誰もがクルマを操る楽しみを全身で感じられる商品をプライドを持ってリリ-スしていく。

overview image 2
overview image 3

プロドライブについて

Prodrive Automotive Technology Limited

かつて宿場町として栄え、1600年以上の歴史を持つイギリスの美しい古都、オックスフォード州バンブリー。この地に世界のモータースポーツ界の頂点に立つ「プロドライブ」は存在する。その原点は、1981年にコ・ドライバーとしてWRCチャンピオンに輝いたデビッド・リチャーズ(ドライバー/アリ・バタネン)が、1984年に開設した小さなワークショップ。

ここからわずか4人で出発したプロドライブは、その技術力の高さと卓越した頭脳を駆使し、5つのWRCチャンピオン(マニュファクチャラーズ3回、ドライバー2回)、5度に渡るBTCCチャンピオンをはじめ、各種タイトルを獲得。

現在では世界を代表するファクトリーにまで成長を遂げている。こうしてラリー、レースを通して得た各種ノウハウを背景とした技術開発力は、モータースポーツの世界はもちろんのこと、世界中の自動車業界にも大きな影響を与えている。

現在プロドライブは、モータースポーツ活動を柱に、エンジンやトランスミッション、シャシー、エレクトロニクスなどの研究開発・コンサルティングのほか、オリジナルのストリート用パーツおよびレース車両などを生産・販売なども行なっており、その技術開発力は各方面から非常に高い評価を得ている。