Prodrive Japan

ProdriveGC-012LFORGED MONOBLOCK

17inch / 18inch / 19inch / 20inch受注生産商品

ディティールに拘った12本スポーク
シンプルに美しい、走りとその佇まい

「職人の作るような、拘りの一品でありたい」2年ぶりのプロドライブの新作GC-012Lの開発はそんな志で始まった。シンプルで高剛性な事はもちろん、優美さまでをも求め、更なる軽量化と細部にいたるまでの造り込みに尽力した。「高強度鍛造素材」の採用は、GC-05K(19・20INCH)に引き続き2度目。高強度を維持しつつも、大口径化による重量増を極力抑えることを可能にしている。製法に関しては、全サイズ「裂開鍛造スピニング製法」を採用し、シャープエッジを基調としたデザインニングを実施。スポークにデザインされた左右非対称のリブは強度アップのためだけではなく、ルックス的にも遊び心を盛り込み、オーナーがクルマに乗り込む時の目線からの見た目までをも考慮した拘りの造形となっている。所有する歓び。走る歓び。2年ぶりの新作ホイールGC-012Lは走りと美しさを兼ね備えて、今、受注生産というカタチで遂に我々の前に姿を現した。

立体感と高剛性を生むプロドライブリブ

GC-012Lの特徴のひとつとしてスポークに刻まれた凸形状のリブ(プロドライブリブ)がある。見る角度によって手前のスポークのリブが、奥のスポークのリブへと繋がるようにデザインされている。剛性アップと立体感を強調。大人の遊び心も盛り込まれている。

GC-012L

シャープなエッジが奏でる曲線美

リムエンド部には複数のアールで構成された曲線的な形状を採用、スポークのシャープエッジを活かしながら、俗に言う「削り出し」の領域を超えた曲線美も保持している。

GC-012L

緩やかなアール部分に刻まれた刻印

センター部は、ヴァリアブルセンター形状とし、サイズ別にセンター高さを変更。ローインセット時の重量増を軽減した軽量設計を実施。歴代のプロドライブとは異なり、緩やかなアールと、シャープな刻印を配置した美しさも一見の価値あり。

GC-012L

豊富なラインナップに、新色「フラットブラック」も

GC-012Lもまた、17〜20インチという幅広いラインナップを誇る。サイズ別に、ディスクタイプ(センター部の深さ)、およびフェイスタイプ(スポークアール)を数種類設定。無駄な重量増を抑え、車種車種に合った最適形状を追求。カラーは新色を加えた全3色。新たに設定された「フラットブラック」は渋さの極み。深い黒色が独特の鈍い輝きを放つ。人気の高い「ブリティッシュシルバー」はクルマのカラーを選ばないクリアで高級感のある輝き。レーシーな「ブリティッシュホワイト」は街中ではもちろん、サーキットにも映えることだろう。

GC-012L